スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ケセランパセラン
3日、夫の父方のご先祖様のお墓参りに和歌山県の海草郡紀美野町にあるお寺へ・・・

こちらのお寺にはお盆と年明けの2回、毎年お墓参りに行くようにしてます。

今年は今までにない、お墓参りとなりました。
見ず知らずの親子・・・親子といっても子は60代~70代の男性で親は80代~90代の女性でしたがね。

お墓参りを済ませて車に戻る途中、私はお寺にあるお手洗いに行ってる間に
息子を抱いてた夫がこの親子に話しかけられたようで・・・

ケセランパセラン

↑これはケセランパセランというらしいのですが、この親子にもらったそうです。
表は落花生のさやに似た軽さと感触。
いや、そんなに硬くはないかな~?

ケセランパセラン

パックリと開いていて、中から白く細ーい、たんぽぽの綿のようなのがはみ出してます。

お寺の中で拾ったのか、採ったのかは聞かなかったけどおそらくお寺の中であったことは
確かのよう。。。

何でも飛んできたケセランパセランの綿を捕まえたら幸せになれるんだとか!
それこそ、たんぽぽのように飛ぶんですね。

今は何気なく!?キッチンのカウンターに無造作に置いたままの状態ですが、
その内もっともっと綿が出てきて、ぱぁ~~~~っと飛んじゃうのかな~~~???

それは困る~~~~☆

瓶の中に入れて置くと綿がそんな風になってキレイらしいので空き瓶を探してます。
空き瓶はないけど、ジュースのポリ容器の空ならあるから入れようかな・・・

ケセランパセランをネットで検索してみるとオモシロイですよ。





スポンサーサイト
スレッドテーマ [ ブログ … ちょっと聞いて ]
01/12 01:34 | その他 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kurashinoitem.blog81.fc2.com/tb.php/394-14b4f304
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ルビー All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。