スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
糖尿病でインスリン注射を☆
我が家の愛犬お吟ちゃん♡6歳。

12月の誕生日で7歳になりますが体の異変に気付いたのが昨年の12月頃でした。


何だか水をいつもよりがぶ飲みするようになり
散歩の時にオシッコするほか滅多にお家でしなかったのにするようになり
食欲も旺盛でずん胴だったウエストがくびれ出てきたのが元旦以降でした。


なんだか、おかしい。


しんどそうには見えないけど・・・


1月21日に動物病院で診察&検査(血液)。


診断結果  糖尿病とのことでした。・・・やっぱり!と思いました。










自宅でインスリン注射を毎日2回(朝夕)打つことになりました。

インスリンの量を決めるのに3泊の入院をしました。

4日目の退院後から毎日インスリン注射と医師から決められたドッグフードの量を守って今に至ります。


もう7カ月くらい経ちましたが順調に血糖値も最初は431mg/dlもあったのが
4月の診察では225mg/dlと理想に近い数値までになって喜んでいました。

しかし6月の診察で285mg/dl、8月の診察で362mg/dlと段々と血糖値が高くなってきました☆

お盆休みに実家に帰省するのに病院で預かってもらったのですがこの時にはストレスのせいか
食欲も落ちて嘔吐もしたようで血糖値は400台まで上がったそうです。
(もう1匹飼ってるサスケ君はペットホテルで預け、そのホテルと併設してる病院で預かってもらいましたのでかかりつけの病院ではない他の病院です。)


また来月診察して別の病気の疑いもあるので血液検査を受けるので結果が気になります。



インスリン注射


高いところだとじっとして注射やりやすいので玄関の上にマット敷いて滑らないようにして
その上で座らせて注射してます。
1回に2単位の量です。


インスリン注射


首の後方の皮を引っ張って打ってます。
最初のころより慣れてきて上手になってきましたがまだ注射するのは怖いです(>_<)。


インスリン注射


お吟ちゃんはいざという時は??とても大人しく固まってくれるので(笑)有り難いです。
これがサスケ君だと怖がって嫌がってじっとしてくれないと思いますから。

でもたまに神経に打っちゃったのか痛がって『キャイーーン』って泣きますが・・・


最近では頑張ってるご褒美に注射後の極上のマッサージをしてあげています。
とても気持ちいいようで喜んでくれてるみたい♡


治る病気ではないけどうまく糖尿病とも付き合って過ごしていきましょうね。





スポンサーサイト
スレッドテーマ [ ペット … ペットの健康・病気・怪我 ]
08/27 17:14 | ペット関連 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kurashinoitem.blog81.fc2.com/tb.php/988-23b276a5
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ルビー All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。